歩み寄ること

名古屋・岐阜であなたらしく輝く素敵な婚活を応援!
結婚相談所ブライダルサロン

ZEROカウンセラーの國近です!

こちらも読んで頂けると嬉しいです‼︎

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

☆ZEROの理念

カウンセラーhikariのプロフィール

カウンセラーになった理由

 

無料カウンセリング予約はこちら

 

今回のテーマはこちらです。

『 歩み寄ること 』

婚活の中で、

また成婚した先の結婚生活で

知っておくといいこととして

シェアしたいと思います(^^)

結婚だけでなくても

長く付き合っていく人と

円満に付き合っていく

ポイントにもなると感じています。

 

価値観の違いは当たり前

人と出会って行く中で

たまに耳にする

“あの人とは価値観が合わない”

という言葉。

 

はい、当たり前です(^^)

生まれた環境、育った環境も違うのであれば

価値観が違うのは当たり前。

 

そして何が正解、不正解もなく

ただ、そういう価値観なんだ

というだけのことです(^^)

 

とんでもなく価値観が合わない!

ということもあるかもしれませんが

お相手の一面を見て

すぐに合わない!と判断をせずに

まずは受け入れることも大切です。

相手を理解する

では自分とは違う価値観を持つ人を

「こう思う人もいるんだなぁ〜」

と受け入れた先に

“相手を理解する”という段階へ進みます。

 

ここで大切なのは

コミュニケーション

自分目線で見えている相手

相手目線で見えている自分は

全体のほんと一部でしかない。

 

だから

自分の思いを言語化して

伝えられると

「だからそういう言動したんだ(^^)」

と納得することもできますし

相手にも同じように理解してもらえます。

“合わせる”ではなく”歩み寄る”

お互いがお互いのことを理解し合えた上で

次の段階は

“歩み寄る”

ここで大切なのは

“合わせる”ではないということ。

 

無理に相手に合う自分になる

ということではなく

お互いが歩み寄ること(^^)

 

自分の価値観から

相手へ歩み寄る幅は

内容によってそれぞれかと思いますが

 

お互いに無理のない

お互いが心地よい、納得いくところに

落とし所を持っていくこと!

 

どんな細かいことからでも

価値観の擦り合わせ、

そして歩み寄りをしていくと

お互いがストレスなく心地良く

共に過ごすことができそうです(^^)

まとめ

価値観の違いがあることは当たり前。

その上で自分の考えも

相手の考えも認めて理解する。

そしてお互いが

価値観の擦り合わせをしていく。

 

大切なのは

お互いが歩み寄ること

 

内容によって

歩み寄る歩幅は違ったとしても

 

どちらか片方が合わせる、ではなく

お互いが歩み寄る

(大切なので2回言います!笑)

 

ぜひ婚活だけでなく

永く付き合っていきたい人との

付き合い方として

活用してみてください(^^)

 

関連記事

  1. 成長する人としない人

  2. 頑張らないダイエット〜続編〜

  3. 愛知、岐阜、三重、名古屋女性専門結婚相談所ブライダルサロンZERO結婚してはいけない男性を見抜く方法

    絶対に結婚してはいけない男性を見抜く方法

  4. 決断力がない人が決めれるようになる方法

  5. 31歳女性㊗️ご成婚♡

  6. 恋愛、婚活、結婚をして気がついたこと