婚活がうまくいくようになる2つのポイント

20代、30代の女性婚活をサポートする結婚相談所ブライダルサロンZERO代表の永谷です。

こちらも読んで頂けると嬉しいです
↓↓↓
☆代表永谷がZEROを始めた理由

☆ZEROの理念

☆代表永谷のプロフィール

 

今回は『婚活がうまくいく為におさえておくべき2つのポイント』についてお伝えします。
婚活成功の為にかかすことのできないポイントを2つご紹介します。
ブライダルサロンZEROの成婚者はみんな実践していました。
今、なかなか恋愛、婚活がうまくいかない!という方には是非、最後まで読んで頂ければと思います。

①自己否定しない

②相手をジャッジしない

①自己否定しない

「自分なんて」は言わないこと。
自分を否定してはいけません。
「もうこの歳だし・・・」「可愛くないし」「交際経験が・・・」そんなことはマイナスにはなりません。
本当のマイナスはそうやって自分を否定してしまっていることです。
その自己否定すること自体がマイナスなのです。

そもそも人間は完璧な人などこの世にはいません。
長所も短所もどちらもあるのが人間なのです。
だからその短所に目を向けて自分の評価を低くしてしまっていることがナンセンスなのです。
長所も短所もどちらもあるのなら長所に目を向けましょう。
「私はこういうところが長所です!」と自信をもってアピールしましょう!

その姿勢や自信がある姿、幸せそうな雰囲気があなたの魅力となって周りに伝わります。
だから自己否定はやめましょう!
短所に目を向けるではなく、長所を誇ること。
長所は誰にでもある!
そこに目を向ける努力、そこを強化する努力、行動こそが必要になります。

②ジャッジしない

相手をジャッジすることをやめる。
「この人のここが嫌だ」
「年収は・・・学歴は・・・」
「ここが良くない」

相手をジャッジする人は当然相手との良い関係性は生まれません。
たしかに婚活では条件がありますが、そこを重視しすぎてジャッジしてしまうと婚活はうまくいかなくなります。
なぜなら他人を評価するだけで、相手のアラだけを探す癖がついてしまします。
すると相手の良いところを見ることができなくなってしまい、結局見る目のない女に成り下がってしまうのです。
そして見る目がなくなるだけでなく、自分に目がいかなくなり、成長も止まってしまいます。
成長が止まっては良い相手から選ばれることはなくなります。

いかがでしたでしょうか?

自己否定をやめる
相手をジャッジすることをやめる

結局は『考え方』が大切ということです。
この2つをおさえておくことで婚活がより良いものになっていきます。
少しでも参考になれば嬉しいです。

関連記事

  1. 愛知、岐阜、三重、名古屋女性専門結婚相談所ブライダルサロンZEROwomanオミカレ

    婚活情報サイト『オミカレ』に掲載されました。

  2. 愛知、岐阜、三重、名古屋女性専門結婚相談所ブライダルサロンZERO会員様の声

    【ご入会者の声】結婚相談所にネガティブなイメージしかなかった…

  3. 1月はプロポーズラッシュからの2月成婚ラッシュ♪

  4. リレーブログ『初デートの心構え』~松永編~

  5. 目標を達成できる人とできない人の決定的な差

  6. 男性との関係性を劇的に良くする方法