自分で決められない『決断力』の重要性

20代、30代の女性婚活をサポートする結婚相談所ブライダルサロンZERO代表の永谷です。

こちらも読んで頂けると嬉しいです
↓↓↓
☆代表永谷がZEROを始めた理由

☆ZEROの理念

☆代表永谷のプロフィール

 

今回は自分で決められない『決断力』の重要性についてお伝えします。
自分で決められないという方は是非、最後まで読んでほしいと思います。

婚活において決断力というのは非常に重要で、決められない人は婚活の成功確率が下がります。
人生は判断の連続でその判断の先に今があります。
そして決められない人はただ流されているだけで自分で人生をコントロールできず運まかせになります。
しかもこの婚活においては決断力がないと失敗する可能性が極めて高くなるのです。
当たり前の話ですがなんとなく流されて決めるような事ではないからです。
だからこそ自分で決めることが大切なのです。
自分の人生を自分でコントロールするにはまず自分で決めることです。

それでは本編に入ります。

決断力がない人は元々そういう性格だからではありません。
逆に決断力がある人も元からそういう決められる性格だったからではありません。

訓練、習慣がそうさせるのです。
ようは決断した数が違うのです。

要するに決断力がない決められない人は決断をする機会が少なく経験不足によるものなのです。
そして「自分は決断力がないから・・・・」と決めることを辞めてしまい更に決められない人になってしまいます。

決断力がない人は決断することから逃げてしまっている人が圧倒的に多いのです。
というかほぼそれです。

原因がわかればやることは簡単に見えてきます。
日々、決断する機会を増やすです。
何をするにも自分で決めるて実行すること。
最初は自分の世界だけで良いです。
小さなことから始めましょう。

そして、どんどん決めることの質を上げていくのです。
決断の数を増やせば増やすほどあなたは決断できる人になる。
決断できる人=婚活の成功がしやすい人

決められない人は婚活が難航します。

そしてもう一つ伝えておくのが正解は誰にもわからないということです。

決断をする時にどちらがうまくいくのか?
正解なのかを考えたところで誰にもわからないのです。

正解を考え出すとわからないので決められなくなるのです。
決められない人ほど正解を探そうとします。

しかし、世の中の当たり前で正解はわからないのです。
正解はわからないならそこに深く考えてもどうしようもない。

だけど唯一できることがあります。
決断したことを正解にする努力です。

どちらを決めても正解はわかりません。
だけど選んだ道を正解にする努力はできます。

頑張るならどっちが正解かを悩むことではなく、決めた道を正解にする行動が大切です。

Aを選んでも、Bを選んでもその先にベストを尽くさなければどちらを選んでも良い結果にはならない。
大切なことはAかBどちらを選ぶのではなく、選んだ方を正解にするチカラ。
ブライダルサロンZEROではそこの後押しを大切にしています。

考えても未来のことはわからない。
だからこそできることはそこです。

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

関連記事

  1. 成婚する人が無意識にやっている注力とは?

  2. 結婚7周年

  3. 結婚に向いていないと思っているあなたへ

  4. 頑張らないダイエット〜続編〜

  5. リレーブログ「私も実践しているプチ美容」nomura編

  6. ♡32歳女性成婚退会♡